2019年03月22日

6次産業化セミナー 事業所訪問


皆さまこんにちは。

19、20日と研修で
6次産業化のモデル事業所を
訪問させていただきました。

19日は嬬恋の方でピクルスを作っている女性の方。
「キャベツの丘工房」

昔別荘地だったところの一軒家を借りて
6年前からピクルス作りをしているそうです。

野菜は道の駅などで購入し
作っておいたピクルス液と野菜を瓶に入れ浸けて
約6ヶ月の賞味期限にしているそうです。

ほとんどの野菜を使って
たくさんの種類のピクルスを作っていました。


109F29BE-3DF4-4F09-9573-8FDFFE51916C.jpg
この日はシイタケのピクルス作りを
ちょこっと体験。
7A3487CA-8727-43C2-9613-18E31FD66F4B.jpg

46CC3129-67BE-4E99-A7A8-EA598F4808B5.jpg
自分で瓶に詰めたシイタケピクルスを
1瓶頂いて帰ってきました。

次に伺ったのが
「嬬恋高原ブルーワリー」

960B4D0B-7296-4E4D-9C2B-48115FF5A809.jpg
ビール工房兼レストランを経営してる男の方
スタッフは奥様と忙しい時だけパートさんにきてもらっているそうです。

5AD1BFE1-60AE-42B0-A334-823C9FAF6554.jpg

220B3527-FCE9-4DD4-B304-2C4B9BF816FF.jpg

4D657F5C-A6EB-4C99-965D-8BE8C520CFD5.jpg


レストランからの眺めは素晴らしい!
C22DB022-23E8-421A-A381-752AE882A6E7.jpg

55473997-DF66-4587-A2D8-1664FD828AC0.jpg

店内には薪ストーブ

BA42D020-16B8-4583-AFD4-314E6C7ED811.jpg
11月頃から4月中旬までは雪のため
レストランはお休みだそうです。

ビール工房の中は所狭しとステンレスの大きな樽
9510E8F7-9E01-4928-8B3C-3E72947297B3.jpg

D3C672A2-0A2E-4D93-BDA8-37834D90DBF7.jpg

このビール工房はどんだけ資金がかかっているんだ、というくらいお金がかかっていてこの設備を見ただけでもう私達には無理ってわかります。

次の日は川場村方面へ
最初はカフェ兼イチゴジャムなどを作って川場道の駅(田園プラザ)におろしているという女性。
ティアツリー

やり始めて10年くらいと言っていたかしら。
義理のご両親が(確か)リンゴやブルーベリーを作っていて
それを使ってジャムを作ったりし
道の駅におろし
夏場はカフェもやってるそうです。

冬は雪が1mくらい積もるので
冬場はお休みで
4月ごろから開店だそうです。

今日はイチゴジャムの瓶詰めのやり方を
教えて頂きました。
F9A1CA49-0C03-40EC-B20D-152E2B29F302.jpg
イチゴジャムを煮詰めています。

57C3CD72-37B4-4D16-BF13-4E75CA90261A.jpg
ジャムを瓶に詰めてから
鍋に入れて約15分煮沸させます。

80ED712A-2F37-4A80-A7DB-D6C39125B972.jpg

ジャムはちょっと緩めで
果肉がしっかり残っているものでした。

こちらも1瓶頂いてきましたので
今朝ヨーグルトにかけて食べてみましたが
とても美味しかったです。

もう一軒は
大きな工場で
委託加工をしている事業所

農家さんから委託されたリンゴやブルーベリーなどを
ここで瓶詰めのジュースに加工します。
瓶詰めされたジュースは農家さんが販売します。

6次産業とは
農家さんが自分で栽培し
それを自分で加工し販売する。

基本はそういう事なのですが
なかなか人手の少ない農家さんで
全部そこまでやっているところは少ないようです。

今回色々な事業所に訪問させていただき
勉強させていただきました。

それぞれのお店で工夫を重ねながら
現在があるのだなあと。

皆さん頑張っています。




posted by petitfous at 13:58| Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苺のヨーグルトムース&アップルパイ


皆さまこんにちは。
プチフールお菓子教室の白尾です。

昨日はほーんとうに良いお天気でした。

「春だなあ〜」と感じた1日でしたが
今日はすごい強風が吹き荒れていますね。
花粉も舞っていて目も痒くなります。

南米から帰って早1週間。
お菓子教室やレンタルスペース、農作業、庭いじりなど忙しく過ごしています。

3月のお菓子教室は
「いちごヨーグルトムース」
カップで作ります。
92033444-38EA-4D7B-A673-246EFBAF9A1C.jpg

9D7C2B29-5B07-47D0-B324-F5B5D67BDB72.jpg

1B98C84E-8642-4877-AA9C-98B3949589C1.jpg

苺は持ってきてもらっていますが
この日の生徒さんは「紅ほっぺ」という品種の苺を持ってきました。
色がとっても鮮やかで綺麗です。

他に「チョコチップクッキー」を
作りました。


リクエストレッスンでは
「カスタードクリーム入りアップルパイ」を作りました。
6CF555BE-3A4E-4473-A9C8-20A1DA256100.jpg

りんごは2、3cm四方の角切りにカットしたり
くし形にカットしたり。

カスタードクリームとりんごの甘煮はとても美味しいのですが
やはりちょっと下の生地が湿っとなってしまうのが気になりました。

りんごも大きめにカットすると
中の水分が抜けきらず
焼いているときに出てきてしまうような気もしました。

結論として、
下の生地をしっかり焼いて
その後カスタードクリームとりんごを乗せて
仕上げる、というのがベストかなあと思いました。
来年の課題ですね。

ではまた!


posted by petitfous at 13:25| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

リオ〜再びブエノスアイレスへ、そして帰国


リオから再び飛行機に乗って
アルゼンチンのブエノスアイレスまで
ホテルに一泊しいよいよ帰国です。

次の朝一緒に旅を共にした女性二人と別れ
残りの5人で空港へ。

アエロメヒコ航空でメキシコまで行き
(フライト時間は約8時間)

4時間後に成田行きに乗る予定が
ナント!   6時間も遅れることに。。

紹介されたホテルに行き仮眠した後
午前6時半飛び立ちました。

メキシコから成田までの飛行時間は14時間、
長かった。

成田着はお昼頃、
みんなと別れ、1時5分のバスに乗って
前橋まで帰ってきました。
(3月14日帰国)

前橋は寒かったです!


これで南米パタゴニアの旅ブログは終了です。
時間がない中書いたりで
文がまとまっていませんが。。。
(まあ  いつものことですが💦)

Wi-fiが弱かったりで画像も思うように送れませんでした。

読んでくださった皆様
長い間お付き合いありがとうございました😊

又思い出したように
パタゴニア旅行のことについて書いていきたいと思ってます。

旅の仲間について   とか
食事事情について   とか

ではまた!!
posted by petitfous at 03:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

リオデジャネイロの観光


リオデジャネイロはリオのカーニバルを見に行くのが目的でしたが
3つほど観光をしました。


コルコバードの丘
0B7D2208-F6E9-45C6-9B34-ECC263737915.jpg
ブラジルが独立して100年を記念して建てられたキリスト像だそうです。

ポン  ジ  アスーカル(砂糖パン)
F8C8E38D-8949-49D3-88C0-C91F49FC4A39.jpg

03F4AC8C-6265-4B05-9E9E-39803885DC3A.jpg
さ396メートルの奇岩、ポン・ジ・アスーカル

 その名はポルトガル語で、「砂糖パン」という意味でブラジルの砂糖パンに似ているからとか。(?)


ファベーラ(貧民街)EB000BD8-F56D-4E9A-A91C-835C15317548.jpg

BA64B5FB-633D-4E76-AA1C-F7EEC548E9EE.jpg山の方の高台にある貧民街


ホテルのすぐ近くにビーチがありました。コカパバーナビーチと言って有名だそうです。

時間もなかったのですが少しだけ足をつけてみました。

22D46B63-DCDE-467D-87C3-7D22DC60DE3F.jpg

リオデジャネイロはこの時期は夏、日本以上に蒸し暑かった。

湿度80%以上、気温も30度以上あったような。木陰は涼しかった。






posted by petitfous at 13:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移動日 ウシュアイア〜ブエノスアイレス〜リオデジャネイロへ


いよいよ最後の日程となった
「リオのカーニバル」です。

最終日のチャンピオンパレードを見に行きました。

最終日の前はいくつものグループが出て
演技などを競い
最終的に6組のグループがチャンピオンパレードに出られるらしいです。

事前に12000円でチケットを購入して
夜は7時頃ホテルを出発。

夜は危ないのでタクシーで行く予定でしたが
カーニバルとあってタクシーがつかまらず
怖い地下鉄で行くことに。。。

毎年スリや発砲事件、強奪など
あるそうです。

地下鉄は満員状態では無いけれど
若者などでほぼいっぱい。

リュックはしっかり前で抱きかかえ
危ない、と言われているセントラル駅で降りました。

ここから歩くこと約15分
やっとカーニバル会場に着く。

10時近くになってやっと最初のグループが列を作って入ってきました。

8F16A99B-EA5C-47E1-835D-C46781EB52D8.jpg

F3722CF9-C219-46E5-8D4F-70C6B5B77DF0.jpg

38A55483-75DA-40AF-838C-E0383AF2C774.jpg

1グループが終了するのに約1時間。
朝の5時頃終了。

途中眠くてウトウト、、、

終了して会場から出る時はもう人混みでごった返す。地下鉄の駅を見つけて
何とかホテルのある駅まで戻ってきました。

7人全員無事に帰れて本当に良かった!





posted by petitfous at 13:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

ウシュアイア3日目 世界の果て号に乗って


昨日申し込んだツアーに参加。
バスがホテルまで迎えにきてくれました。
8k西にある世界の果て駅まで行き
切符を買って鉄道に乗る。
A3381A52-A978-425A-BD7E-87F9F03C6AE8.jpg

F0F2FFC6-05FC-4C23-BE8C-0CB9A4A37D7E.jpg
駅でーす!

7AFB1534-0BD7-4BFB-A957-E38446371CA8.jpg
この鉄道は昔囚人を働かせるために
囚人を乗せて公園内まで走ったということです。
なので囚人服を着た人達が写真撮影のために
います。

5755CFA3-5A64-4A98-B6E2-E727E30A2AFF.jpg

F0404ED1-CE5A-4F41-9F6F-75CFDDFC9E90.jpg

少しトレッキングもしたりしながら
公園内の植物の説明などを聞きながら
ツアーは終了。

ホテルまで帰ってきました。


posted by petitfous at 08:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウシュアイア ビーグル水道


ウシュアイア2日目は
ウシュアイアの港から小さな船に乗って
ビーグル水道ツアー

私達7人と20代の韓国人の男女

韓国人の2人はとてもお似合いのカップルだと思いましたが
実は昨日ツアーの予約の時知り合ったとか。
二人とも一人で旅しているらしい。

C3FF5E7E-A07F-42BA-AB1F-6C519AE2DD97.jpg
小さな船に乗って出発。
34C619A8-A06D-4545-ADD2-B27F9A39BFD4.jpg

00E49FB2-E5A0-4D1B-8C9F-F72581A6BCB1.jpg

1FFF411E-D458-4F38-8D6C-8E634ADC0621.jpg
小さな島にはウミウ(だったかな)がいっぱい
体を寄せ合っている。
5F8C17BD-05F7-4774-9677-D9B21B4A8BDA.jpg

51683AA1-A5AE-442F-81F6-5D39AD724B2C.jpg
アシカも泳いでいる。(らしい)
A9C571A8-8174-42AD-A140-06CB2ED531BA.jpg

ペンギンはもっと先の方まで行かないと見られないらしい。

灯台の所でくるっと引き返し
途中の小さな島に上陸
FD159282-1335-4EDD-B28F-7895F4C14445.jpg
船からすぐ降りたところは崖みたいな所
ちょっとしたクライミング気分を味わった(笑)
E731A371-8C84-4D7D-BFC7-89C7364E3B8B.jpg

8CC19CED-C6C6-41CC-A9C0-10F4E1727A14.jpg

9B4A355C-4EF2-450A-B1DF-89A9D66C7D29.jpg
島の中をトレッキングしました。
108D7A21-3E32-4157-92D6-88D478A39DAD.jpg
島には湖がありました。
D259FE24-9668-4EEF-AAD6-C301AE50CD2C.jpg
かなり固いコケ、1年に1mmくらいしか成長しないらしい。

午後2時頃下船。

その後
ウシュアイアの街のツアー会社で
明日のツアーの申し込み。
(ツアー料金を値切る
70歳の女子力がすごい!)

明日は世界の果て号に乗ってフエゴ国立公園に行きます。

夜はカニを食べましたよ〜

5DE314EC-EBE8-4831-A883-ECD9F27817A6.jpg


posted by petitfous at 06:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エルカラファテ 空港から最南端のウシュアイア空港まで


この日は移動日
南アメリカ最南端ウシュアイアという街に
飛行機で移動。約1時間だったような。

ここは港町で南極に行く船もここから出ているそうです。(南極行きたい)

夜は海鮮料理のお店へ
C1F0BE56-420C-4150-A06B-1FDEFF21DA5F.jpg
魚介のパスタなんだけど
下のパスタはまるで茹ですぎたうどんのようでした。
F8E44D03-CDEC-4F9F-A9C0-9570F4B91E36.jpg
エビのあげたのは美味しそうでした。

今まで現地で申し込んだツアーの予定がびっしりだったり、日本のようにちょっとした簡単で美味しいランチが食べられるようなお店がなくコンビニのようなものもない、スーパーにもサンドイッチくらいしかない、野菜がない、という感じで野菜不足になりそうでした。ウシュアイアでもスーパーにはフレッシュな野菜は望めませんでしたが

お店にはレタスとトマトのサラダなどを食べることができました。

2B51EF92-41CE-4A8F-B50F-C2DE4B319DEF.jpg
の近くにはいくつものツアー会社があります。
ウシュアイアに行ったその日は
次の日のツアーを予約


727FE1C4-C47E-4212-A425-E4F0407CC788.jpg
港には小さな船から
大きなクルーズ船まで入港していました。

4222A8FF-DD52-4AAD-99D6-B6F1A86995A2.jpg






posted by petitfous at 06:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペリトモレノ氷河を見に行く




今日は船に乗って氷河を見に行きました。

ウプサラ氷河
E81F6670-8A6E-4986-83DD-693D24AF1A45.jpg
いくつも氷河を見たのでどれがどの氷河かわからなくなってしまったが


スペガッツイーニ氷河
ペリトモレノ氷河

中でも世界三大氷河に数えられる
ペリトモレノ氷河は全長約35km
高さは約60mあるそうな。
平均して1日に中央部で2m流れているという事です。

0153A89E-2776-4C8F-B43F-3A03A159736A.jpg

43CF0A19-BB7E-4917-8D20-C6A9B60A39AA.jpg

2772BCA7-0DC9-4174-9B6C-F2421A21BC5B.jpg

784B6D09-DDBB-4B08-B7D0-3ADCB70E4FC8.jpg

氷河の上をアイゼン付けて歩くツアーもあるのですが65歳以下という年齢制限があり
私と一緒に行った方たちはみんな年齢制限に引っかかりダメ。(笑)

という事で私も行きませんでした。

船の中では簡単なランチが出て
ちょっぴり期待していたら、
やっぱりサンドウイッチ。
8CFB22F4-AC19-44CC-B7F3-31ACD982A079.jpg
右の大きなサンドウイッチには定番のハムとチーズが挟んであります。
7200D0C9-C7DE-48C3-A687-8687E5322338.jpg
これデザート

氷河の氷でウイスキーを飲みました。
6D91714E-1262-45FE-A24E-6942AC0759AC.jpg

簡単ですが
エルチャルテンの1日氷河ツアーでした。😊



posted by petitfous at 05:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

アルゼンチン〜チリ国境


エルチャルテン2日目は
バスに乗ってツアーに参加してきました。
バスに2、3時間乗りやっとチリ国境まで

そこでパスポートを見せたりして簡単な入国審査
又アルゼンチンペソからチリペソに交換。
国立公園内に入るときはチリペソで入園料を支払いました。

もうその頃は12時頃でした。

1221F667-5795-4C0C-9E9E-26BB6B31D1EE.jpg

9D2FCF6D-E3E0-49DD-A058-E7BEE99052BC.jpg

0B50AE58-882D-4F67-9F06-395722670019.jpg

EC779150-39F9-497A-A18B-429D34B9B970.jpg

84C4001F-D461-4A89-AE25-3AE78E672839.jpg

6D3BCE7E-C2A8-414C-8B00-799B51F647BA.jpg
公園内のホテルには日本人観光客が泊まっていたそうです。

私たちはそんな高いところには泊まれないので
ソファーに座ってビールを飲むだけでしたが、、、
BA05FD34-C669-4D02-A4D3-71B811E796D2.jpg

11592BBC-3554-4462-928E-4AB84CFD55CA.jpg

この日は夜11時ホテル着。
夕食はお昼の残りのサンドウイッチをちょっと食べて就寝。


posted by petitfous at 01:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

エルチャルテン 3日目→エルカラファテへ


この日は朝早く起きて
まだ暗いうちに近くの小山まで登り
朝日に輝くフィッツロイを見に行きました。

旅行雑誌の写真のようには
綺麗に輝きませんでしたが
ここからの眺めも素晴らしかったです。

5CE5C1E2-0090-4264-8983-FE394088A7DA.jpg

73DEF922-81F5-45BF-9F02-7746A74F2D09.jpg
DE8B5B0B-BA21-4EC8-92F7-3466DD954BAE.jpg


午後からバスで再びエルカラファテに移動(約3時間)

エルカラファテの街もこじんまりとした
素敵な街です。

それにしても
日本のコンビニやスーパーのように
簡単に食べられる野菜サラダやサンドイッチなどがない。
あるのは大きなまずいパンにハムとチーズが挟まったものばかり。
あとは甘いリンツアートルテのようなケーキ
や焼き菓子。

お昼も適当に食べ、夕食も適当で
食料難民になりそうでした(笑)

しかも泊まったホテルの朝食は
食パンと冷たくてあまーいクロワッサン
コーヒーはまずい!

という事で南米は日本人にとって
食べ物は期待しない方が良さそうです。

この街は近くに氷河があるので
氷河ツアーに行く街です。




posted by petitfous at 01:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

エルチャンテン 2日目 フィッツロイ登山


エルチャンテン  2日目

エルチャンテンは
周辺の山に登る人達で賑わっている街です。
特にフィッツロイという切り立った山を見るのがメインのようです。

フィッツロイの登山口までタクシーで行き

7人全員でトレッキング


そうきつくもない林の中を歩く。

木々の間から

時々フィッツロイ山が見えてくる。

B5C764A8-B56A-4EA1-B108-23EA8AFBB041.jpg

みんなで写真を撮り合いながら

ゆっくり歩く。


歩いている途中

太い木の幹や登山道の左右の低い木々に

黒い毛虫がいっぱい!

本当にすごい量くっついていて

もちろん登山道にも。。。


沢山毛虫が張り付いているところは

走って通り過ぎました。


キャンプ場に12時頃つく。


キャンプ場には沢山のテントが張られ

ひとり旅の日本人男性にも出会った。


ここからフィッツロイ山が大きく見えるところまで登るには山経験がない人はちょっときつい。

(元気な若者は大丈夫でしょうけど中高年の方たちにはキツイ)


登山経験のある私とPさんはみんなと別れて登ることにしました。

12時15分頃

みんなと別れ

フィッツロイ山がよく見るところまで登っていきました。(登り約1時間半)


他の5人の人達はランチ休憩した後、

エルチャンテンの街までのルートを下って行きました。


ちょっと急だけれど

見晴らしの良い山道を登っていくと

雄大なフィッツロイ山がみえてきました。

92A698DF-D0B5-4649-886A-E1A93C4D07F8.jpg

頂上まで登ると手前に雄大なフィッツロイ山

その下の方にはエメラルドグリーンの湖。

B45F1DD0-7189-4585-BCF4-DC24F6439AEE.jpg

少し下って湖を見に行きました。


その後キャンプ場まで下山。

キャンプ場からは下ったり登ったりしながら

フィッツロイ山を後ろにしながら

降りてきました。(約4時間)


街の登山口まで来た時はホッとしました。


この日もスーパーで購入したハムやチーズ

パスタ、じゃがいも料理などを作り

ワインとビールをみんなで沢山飲みました。



posted by petitfous at 22:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

エルチャンテン 砂漠湖ツアー


皆様こんにちは。
白尾です。

エルチャンテンの街は
フィッツロイ山などの登山の拠点となる街。

着いて翌日は、
砂漠湖ツアーに参加。   

ボートに乗って約5時間のクルーズ


ボートからのフィッツロイ山の眺めが素晴らしい!


CA580D08-3A19-49D0-8BD6-F961247E0E7A.jpg


68F3FD70-51CA-49DC-8DF2-626B52868737.jpg


7547B4EE-DA01-4160-ABB1-B808F928C6DA.jpg



湖の端まで行き、

降りて20分くらいのトレッキングをして

再びボートに乗って、

フィッツロイを見ながら帰ってきました。


この日はみんなでスーパーに寄り

ワインとおつまみを買い込み

宿(貸別荘のような1軒家)で   「うち飲み」です。

女性4名、男性3名

全員飲めるので毎晩スーパーで

ワインとビールを買い込み飲んでいました。


アルゼンチンはワインがとても安いです。

ハムが美味しい。

生鮮野菜はあまり良くない。


AF077DC3-6DCA-4220-822D-32A30F0D8370.jpg

泊まったおうち


95A73E4A-CCEF-4E57-A327-2538C84B3085.jpg

みんなで作った夕食

アルゼンチンの食事パンはどこも同じで美味しくない。甘い菓子パンも多い。


91BC6C9B-1D3C-4855-B09E-ADBDB7084B15.jpg




posted by petitfous at 18:04| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

ブエノスアイレス〜パタゴニアのエルチャルテンへ


皆様こんにちは!

イグアスの滝に行った仲間は私含めて4人

この日の夜一足遅れで成田を出発したM子さんと合流し
近くのモールに夕食を食べに。

その後ブエノスアイレス空港までタクシーで行き
Kこさんご夫婦と合流。

これでこの自主旅行のメンバー全員
計7人が揃いました。

次の朝、4時過ぎの飛行機に乗り込み
パタゴニアのエルカラファテヘ。
朝7時半着

エルカラファテの街はちょっと素敵な街
氷河へ行く色々なツアー会社があったり
お店があったり85E39B36-0F8C-4C48-AFD4-8CDAAC5FB931.jpg

この街でお昼を食べてから
午後1時半のバスに乗る。
(このバスに乗るのも
時間がなくてハラハラもの、間に合ったけど)

大型バスに乗って3時間
エルカラファテからエルチャンテン

この街も素敵
登山に行く客で賑わっています。
フィッツロイも見えました。
(右上の白っぽい山がフィッツロイ山)

8F091FCD-48D0-4D91-88A9-1D8B2C4E799B.jpg

エルチャンテンで4泊5日過ごし
フィッツロイを色々な角度から眺めます。

posted by petitfous at 04:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

ブラジル側からのイグアスの滝


皆様こんにちは。

今日はタクシーでアルゼンチンからブラジルに渡り、ブラジル側からイグアスの滝を見ることに。

まずはヘリコプターで10分間の遊覧飛行。

ヘリコプターで行くと
すぐイグアスの滝の全貌が現れてきます。
何回か旋回してくれ、何回か雄大な滝を見ることができます。

あっという間の遊覧飛行でしたが
ビデオにしっかり納めました。

ヘリコプターを降りてから
国立公園の入場口に並びチケット購入、
その後大型バスに乗って滝のところまで移動します。
今日は日曜日でチケット売り場、バス乗り場全て混んでいて待ち時間がかなりかかりました。

バス通りから少し下っていくと
イグアスの滝が現れます。
7EE088BC-3DBE-4F0A-9084-F341CEB69614.jpg
アルゼンチンの方より滝の近場まで行けて
かなりの迫力です。

51A5DC8A-881C-4E99-B9BC-278FC8FFD3F4.jpg
常に虹がかかっているようです。

08B5CE7F-418F-434A-8E99-0AEE4F118D2B.jpg

もっともっと時間をかけてみたいと思いましたが13時半にはタクシーに乗らなければならず急いで入場口まで戻ってタクシーに乗り込みました。

タクシーに乗ってまずはブラジル税関を通らなければなりません。
ここで出国手続きに40分くらいはかかりました。
その後アルゼンチン税関がかなり混んでいて
1時間かかり
15時5分発のブエノスアイレス行き飛行機に乗り遅れるのではないかとヒヤヒヤでした。

でも何とか間に合って
私達は再びブエノスアイレスへ。


posted by petitfous at 12:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

イグアスの滝へ


皆様こんにちは。
ブエノスアイレスのホテルに大きなトランクは預けて、国内の飛行機に乗り込み約2時間、
イグアスまでやってきました。

イグアスの滝はブエノスアイレスより少し北のほうに位置し、世界三大瀑布として有名です。

ちなみに世界三大 瀑布は
第1位   ビクトリアの滝(ジンバブエ/ザンビア)
第2位   イグアスの滝(アルゼンチン/ブラジル)
第3位   ナイアガラの滝(アメリカ/カナダ)

だそうです。

イグアスのホテルに着いた翌日に
タクシーでイグアス国立公園まで行き
入場券購入、ボートなどの予約をしてから
トラック乗り場のところまで行って
黄色い大きなトラックをに乗り込む。


公園内のジャングルのような道をトラックで進み
トラック🚚を降りたら
滝の下(悪魔の喉笛)まで行く大きなゴムボートに乗り込みました。(30人乗りくらいでしょうか?)


結構速いスピードで風が気持ち良い。
10分から15分くらいで滝の近くまで来ました。
61F67DFA-6BD0-4340-95D5-02099D4917C6.jpg

さすが!  ナイアガラより滝の幅が長い!

ここから滝の下までボートで連れて行ってくれ
みんなビショビショ。

目もまともに開けられません。

何回か滝の下に突っ込んでくれ
有名な悪魔に喉笛、滝のシャワーが終了。

次はトレッキングしながら
ロウワートレイル、アッパートレイル
を歩き約2時間ちょっとのトレッキングをしながら滝をのぞいたり上からは見下ろしたりして
イグアスの滝を堪能しました。

その後4時半からの遊覧ボートに乗って
のんびり川下りしてイグアス公園での予定を全てクリアしてホテルに帰ってきました。

今日は結構歩いてハードな1日でしたが
イグアスの滝を満喫できました。

写真はたくさんアップロードできないみたいなので
文字だけでごめんなさい。

帰国したら写真をアップしたいと思います。

今日はブラジル側に渡って
再びイグアスの滝を見る予定です。


ではまた

posted by petitfous at 16:34| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

アルゼンチンタンゴ


皆様こんにちは。
白尾です。

30時間以上かけてやっとアルゼンチンのブエノスアイレスまでやってきました。

すっごく暑い!っていうこともないですが
やっぱり暑いです(こちらは夏ですからね)

午後ホテルに着いてから
少し休んだ後
午後7時半から送迎の車に乗って
アルゼンチンタンゴショーを見に行ってきました。

8時から夕食タイム
前菜が出て
E31C4DF9-4243-47E8-8656-DB6FE85B5B72.jpg

メインはグリルしたアルゼンチンビーフ 350g
57840FC8-09AE-4D6A-B274-3722198EEAF0.jpg
厚さは3cmくらいありそうな分厚いステーキです。

半分は仲間の人にあげて
残りの半分は食べました。

メインが食べ終わるといよいよ10時からショーの始まり。
3A87E826-5218-45D4-9AD4-C0791E82DF2B.jpg

2E6D72FA-57DC-4146-B369-368B5C6127DB.jpg

D45EEA4A-6580-4964-94DD-F3DE07288448.jpg

1BEBB218-8B83-4898-8BF3-6C6F4649982B.jpg

アルゼンチンタンゴは足を蹴るのが特徴だそうです。

11時頃にデザートが出て
8A42FF75-2F65-4E86-9E7E-780BA6861921.jpg

まだまだショーは続き
終わったのは夜12時

ディナー付きのショーだったので
値段はちょっと高めでしたが
とても魅力的なアルゼンチンタンゴショーでした。

明日はイグアスの滝を見に行きます。

もうそろそろ寝なければ。。。

ではまた。


posted by petitfous at 13:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

明日から出かけてきます


皆様こんにちは。
群馬県高崎市
プチフールお菓子教室の白尾です。

明日から 「旅」  に出かけるので
夫用の夕食を作ってストックしました。

何を作ったかというと

サラダ約5〜6日分
野菜室で保存
E7F7880C-8693-4A48-B90E-B071C605D376.jpg

焼きハンバーグ   4個
2個ずつフリーザーバッグに入れて冷凍
1A458B45-1696-4968-9E6E-27D85323C528.jpg

185AA313-E300-43D4-8867-D4A676CCF59F.jpg


煮込みハンバーグ  3個
野菜と汁もフリーザーバッグに入れて冷凍
2C603187-FEAE-4760-9A27-7332C4520654.jpg


シャケ    一切れずつラップに包み冷凍庫へ
70310F4E-2B43-48CC-A1C6-BD17584E36B2.jpg



豚のモモ薄切り
生姜焼き用    130gx3つ
味噌ダレ        130gx3つ
ラップしてフリーザーバッグに入れて冷凍
53879B8B-D255-4721-8198-088C3AE944BA.jpg

これで何日食べられるかしら?

ほぼ毎晩ハンバーグと
生姜焼き(味噌ダレ焼き)ですね(笑)

でも夫はお肉大好き人間だから
大丈夫だと思いまーす。


明日から南米、
アルゼンチンのブエノスアイレスから
ずっと南の方のパタゴニアに行ってきます。

ブエノスアイレスまでは直行便がないので
成田〜メキシコ
メキシコ〜ブエノスアイレスまで

待ち時間含めて30時間くらいかかります。

帰りは3月14日の予定です。

では行ってきます!




posted by petitfous at 23:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

春 見つけました!


皆さまこんにちは。
白尾です。

朝起きて
「今日は暖かいかな」

って感じたのですが

お昼頃から群馬特有の強風が吹き荒れています。

実家の庭に水をまいていたら
ちっちゃな「春」を見つけました。

4FD9C2BF-F206-4F35-8DCA-7417124EEFF1.jpg

この小さな薄紫色の花の名前知っていますか?
「オオイヌノフグリ」
って言います。

小学生の頃、3月になると
一人で畑に春を探しに行きました。
陽だまりにこの花がいっぱい咲いていると嬉しくて、
もうすぐ春なんだってほのぼのとした
気持ちになったものです。


B79A515B-8824-4B9D-A450-21ADF5980D0D.jpg
福寿草

この花は2月半ば頃まだ寒いのに
一番先に庭に咲く花です。
毎年母が楽しみにしています。

EE7CBA01-77F7-4346-A3D4-D5D3BCE468C8.jpg
水仙の葉もにょきにょき出て来ています。

昨年暮れに
畑と庭を少し狭くして
駐車場にしたので

庭だったところから水仙の葉が顔を出しています。とにかく実家は色々な種類の水仙がいっぱいあるので。。。
それを一つ一つ掘って植え替えています。

ではまた























posted by petitfous at 13:35| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年3月 レッスンの予定



皆様こんにちは。
群馬県高崎市、プチフールお菓子教室の白尾です。

3月の洋菓子、パンレッスンのお知らせです。

<洋菓子基礎コース>

苺のムース
イチゴのムース.jpg

甘酸っぱい苺をたっぷりと使用した
ムースを作ります。
簡単で、美味しい!
カップだからプレゼントにもいいですね。

春の集まりに、お花見や女子会に・・
華やかでおいしい、
覚えておくと重宝する一品です。

<持ってきていただくもの>
*苺1パック (小さくてもOK)
*カップ約5個お持ち帰りできますので
カップが入るタッパーや箱などをお持ちください。
*エプロン、筆記用具、お手拭きタオル

<レッスンについて)
*お2人〜のグループレッスンになります。
ご希望の日時を2つくらいご連絡ください。

(お1人の方で現在参加できるレッスン)
3月16日(土)10時30分〜
3月18日(月)13時30分〜
3月24日(日)10時30分〜

レッスン料 お1人 5,000円

<お問い合わせ・お申し込み>


<パンコース>

あんまん&肉まん&ハムエッグロール

2009ハムエッグロール2.jpg

パン生地とハムでちょっと面白い成型をします。
子供たちも喜ぶ調理パンです。

<持ってきていただくもの>
*エプロン、筆記用具、お手拭きタオル、
パンを入れるタッパーや箱など

(レッスンについて)
*お2人以上からのグループレッスンになります。
ご希望の日時を2つくらいご連絡ください。

(お1人の方で現在参加できるレッスン)
3月23日(土)14時30分〜

レッスン料 お1人4,500円

<お問い合わせ・お申し込み>


<洋菓子応用コース>

ティラミスチーズケーキ







洋菓子応用コースは
基礎コースを修了された方のみ
受講できます。

3月24日(日)14時30分〜

(リクエストレッスン)

りんごゴロゴロアップルパイ
5E24051E-15CC-405B-A86E-05BD458E4959.jpg
(イメージです)

パイ生地を作り、タルト型に敷きこみます。
底にカスタードクリームを入れ
その上にキャラメリゼした
ゴロゴロのリンゴを入れる予定です。
上面の格子模様はカットしたパイ生地をのせます。

3月18日(月)  9時〜


posted by petitfous at 12:06| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 白尾久代 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
     data-ad-client="ca-pub-8099882896953293"
     data-ad-slot="1550014160"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>