2017年07月22日

小樽に着きましたNo11


オロロンラインをひたすら南下し
7月21日(金)小樽市に着きました。

石狩市くらいから車がだいぶ多くなってきます。

小樽市はやっぱり観光でしょう。
63106EAF-7FA0-4297-97B5-EBAAEA38C292.jpg
小樽運河

C0F49979-01FC-49D5-B5DD-90361948FB0D.jpg

2635B983-870D-4911-B518-B92C4FF6B372.jpg
廃線になった鉄道

4DFE6BDF-67CC-42C4-A6C9-ECD45A6333BC.jpg
境町通り

北一ガラス、ルタオ、ロイズなど老舗が並んでいます。

52A619BC-B9BA-4483-8DAB-63CA243FFFB1.jpg
六花亭の2階にカフェスペースがあったので一休み。

お昼は定番の海鮮丼
夜はお宿のオーナーからお聞きした
「あっぱれ」というラーメン屋に行ってきました。

味噌ラーメンが好きな私ですが
お店のカウンターに
「店主お勧めのエビ塩ラーメン」
と書いてあり、
店主がかなり頑張って作った自信作らしく

どーしようかなーと迷っていると
初老の店主が優しい笑顔(本当にラーメン屋さんのご主人とは思えないくらい穏やかで優しい笑顔)で私に
「どうしますか?何にしましょうか?」

って聞いてきました。

「味噌ラーメンを食べに来たのですが
なんだかエビ塩ラーメンの方がいいみたいですね。エビ塩でお願いします」

というと店主はニコッと笑いながら
「はい、わかりました」

と言って作り始めました。

出て来たのがこちら
53E0AF61-E56B-4CB7-B208-FB0A6982F05C.jpg
見た目も美しく
所謂塩ラーメン系のスープかなと思っていたら、海老の出汁がしっかりと効いた濃厚スープ。
焦がした海老の香りと味。

野菜はキャベツ、玉ねぎ、長ねぎ
チャーシューも柔らかくて美味しい。

帰り際
レジのところで再び店主が
「エビ塩どうでしたか?
味噌ラーメンの方が良かったですか?」

と聞いたので
「エビ塩にして良かったです。
美味しかったです。」
と私。

ホント美味しくて優しいお店でした。

やっぱり美味しいお店は
地元の人に聞くのが一番ですね。



posted by petitfous at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

利尻島から稚内へNo.10


利尻島に渡りすぐ島一周の観光バスに乗り利尻島の歴史や地理のお勉強。

E3546634-F1BD-45DA-AAD4-32F8CA7688DD.jpg
晴れて入れば利尻山が大きく見えるのですが、、、

その後
5時頃の稚内行きのフェリーに乗り
稚内に帰ってきました。

3日間置き去りにしておいた私の車、
ちゃんと留守番してくれてました。

次の日は朝早く
サロベツ原野を見て
F1458861-7726-4402-9341-DBD393C0BF9A.jpg

ひたすらオロロンラインを南下。
オロロンラインとは天塩町から石狩市の間の海岸沿いを走る区間のことを言います。
眺めも良く、車もほとんど走っていず
ついつい80kになってしまいます。

posted by petitfous at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

礼文島から利尻島へ そして稚内No.9


礼文島3日目は
午前中にカナリア公園へ行ってみました。
ここは「北のカナリアたち」という映画が撮影された場所で
使った分校はそのまま保存され残っています。

その校舎の中には
冬の寒い時期での過酷な撮影のエピソードなどが記されていました。

9BAE6367-D32A-439B-B53E-F0E53EC5DBEC.jpg

67CBE7D8-0B54-4D66-AFDB-282B660E8CCE.jpg

B1F7FB31-7F7D-45C2-BE82-669A21D68386.jpg

午後1時25分
礼文島に別れを告げ隣の利尻島へ

桃岩荘のヘルパーさん達が
フェリーの上の私に向かって盛大に歌ったり踊ったりお別れの儀式をしてくれました。

B6CB51ED-4632-41AC-827D-C3EE0186A911.jpg2BF41E13-F643-427A-BD4E-D0BAFA43BC1D.jpg
29183256-7DC6-4385-8ED4-AE2447B80435.jpg
ユニークでたくましいお兄さん達

又来るね!
行ってきまーす!



posted by petitfous at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

愛とロマンの8時間トレッキングNo.8


次の日は

桃岩荘が毎日開催している
「愛とロマンの8時間トレッキング」に参加しました。
急に礼文島をトレッキングしたくなってね。
今日の参加者は9名。
歩いたことのある経験者2名。

皆んなはちゃんと山の服装と山用のリュックを背負っているのに
私だけ町で使うようなリュックと運動靴。
服もジーパンに  フリースという格好。
(準備もなくふらっときてしまったのでね)

でも山登りではなくトレッキングですからね、多分大丈夫、8時間歩くのも、山歩きしてるから多分大丈夫、って思って参加しました。

礼文島の一番北、スコトン岬から歩き始め、眼下には青い海、周りは緑と可愛いお花達、鳥たちの鳴き声。。気持ちいい風。
8236AA09-3242-4C84-B948-072EBF607893.jpg
最初はまるで北アルプスを縦走しているような感じです。
16D9A339-4206-4843-98CA-D888CFE0CEB4.jpg
標高が低いのに海抜0mから高山植物が咲き乱れているのは礼文島の地形からのようです。(礼文島は「花の浮島」って言われているそうです)


海を下に見たり
海岸沿いを歩いたり
岩場を歩いたり
砂場を歩いたり
林の中を歩いたりと
かなり起伏に富んだトレッキングコースでした。
BE0F6FEB-F651-4F0C-8BCA-783A9B1D3172.jpg
ジャンプしたところを写真に撮ろうということで、皆んなでジャンプ!!
若い皆んなは高くジャンプできたけど私はやっとこジャンプ!

742340D6-CDD8-41D6-B867-21B43BAA513D.jpg
澄海岬

68A8FBC9-7F29-4F12-906F-C60FE974B2A7.jpg
この日は綺麗に晴れ渡り
隣の利尻島の利尻山が裾野までくっきりと見えました。

DC29CBB9-5D7C-4A4C-A4A4-777F15535BFC.jpg
サンセット

A1E46B29-5B8B-40EC-A93B-C753A1D727ED.jpg

4BCB28C0-9660-4BA0-8117-3943F327542C.jpg












posted by petitfous at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稚内から礼文島へ そして桃岩荘に泊まるNo.7


稚内からフェリーに乗って2時間弱で行ける島、礼文島と利尻島。

礼文島にユースホステルがあったので
検索したら
かなりユニークなユースらしい。

このユースは鰊番屋を改装したもので趣のある建物。昭和時代のユースをそのまま引き継ぎ、午後7時半からのミーティングでは歌あり、話あり、踊りあり、、、なかなか熱くヘビーです。

ヘルパーさん(ここで働いている人)はほとんどの方が
最初はお客でやってきて
この宿のヘルパーさん達の生き方や考え方に共鳴して、次に来た時はヘルパーになっていた、という方がほとんど。

若いお兄さん達がみんな筋肉隆々
元気で頼もしい。

このユースの事は美瑛や名寄で一緒だったライダーさん達もみんな知っていた。

良いっていう人と行きたくないっていう人と半々らしい。

私は何だか面白そうって思って、
予約なしに礼文島に渡りました。
いっぱいで断られたら
又フェリーに乗って帰ってくればいいし
って感じ。

フェリーから降りると
「桃岩荘」の旗を持ったお兄さんが
お客さん(ホステラー)を待っていた。

「今夜泊まりたいのですが空いていますか?」
と聞くと
「大丈夫っすよ!」

さっき着いた3人の人と一緒に
桃岩荘の幌付きトラックに乗っかって
ガタガタ揺れる道を約15分。
桃岩荘に到着。
484D51C3-0659-42AE-8BFD-5BA31FA29824.jpg
玄関を開けると
ヘルパーさんもホステラーさんもみーんな大歓迎してくれます。(太鼓鳴らしたりして(笑)

午後7時半からは恒例のミーティング。
歌あり、踊りあり、話あり、
盛り上がって終了。

218CF9BE-7C4E-418B-9478-AE832D7259F8.jpg
フェリーが出航する時も
入港する時も
旗を振って歌をうたって大歓迎してくれる。




posted by petitfous at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名寄ユースホステルで泊まり稚内へNo.5


北海道の旅の続き。。。

なかなか時間がなくてブログ更新ができません。

美瑛から名寄市まで行き、
名寄サンピアユースホステルに泊まりました。
AD8E146B-62B4-4E9D-800E-08D500E86033.jpg
ここは本当にペンションです。
部屋も2段ベッドとかじゃなくて
ツインが2つ、屋根裏部屋に2つ。
ベッドとベッドの空間も広々しています。

この日は登山帰りの女性と一緒でした。

夜ご飯もしっかりいただきました。
CD43407F-8A3A-48DD-A5D7-5DAF5E7EB485.jpg

この夜夕食を一緒を共にした方達は
ひとり旅のライダーのおじさんが2人
2人で一緒にツーリングというおじさんが2人。
恋人同士(多分)の男女2人。

ライダーのおじさん達とよく話しました。
2人でいつも計画なしにツーリングをしているという2人のおじさん、秋田訛りがあってとっても面白い人達でした。

361F2682-6B57-45C9-B6B0-9D642FB2C6E0.jpg
朝食に出されたパン
「このパンはホームベーカリーで焼いたのですか?」
とお聞きしたら
「そうです」
って言ってました。
ふわふわで美味しいパンでした。

17日(日)は稚内まで
6B0A4EA9-0ACA-4935-AFC1-C5D040213F68.jpg
日本最北端の宗谷岬
風が強くて寒かった


ノシャップ岬
7AB159A8-4BF1-41FB-9F31-A9FEEFCC3CF3.jpg






posted by petitfous at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

北海道美瑛綺麗でした〜No.5


7月15日(土)

美瑛は綺麗でした。
BB62F410-1EEF-432D-A4E8-5D94EB5FDD0C.jpg

96BE8350-C66D-4893-A049-659B1DAEBC85.jpg

11ED5BFE-0369-4E1E-BB02-BD6E2B1C0E53.jpg

3008EC8B-7287-41E0-8AC6-D38F35D5A058.jpg

9C51AEE3-57D3-46D2-B771-B3DEF6EF8222.jpg

0E35578F-1801-41DF-BED8-BBFE0F942F0B.jpg


posted by petitfous at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美瑛ポテトの丘ユースホステルの夜No.4


美瑛ポテトの丘ユースホステルは
ペンションのような作り。

ペンションも兼ねているようです。
43C7B91B-EC6F-4D6A-8F2F-EE10E963F157.jpg
外国の観光客、家族連れなど泊まってます。
夕食時、4人がけのテーブルには
ひとり旅の男性3人と私。

みんなフェリーを使って
自分の車で回っている。

茨木県から来たという60歳代の男性は
北海道には毎年来ていてもう5回めだとか。
この人のお姉さん夫婦はキャンピングカーを買って、毎年6、7、8、9月と北海道を回って過ごしているという。

他の人も
毎年この時期に北海道に来ているという。(ひとり旅)
皆んな北海道が好きなようです。

食事の後、皆さんと
談話室でも話をし
色々情報を得ることができました。

ユースホステルって
こういうおしゃべりができるところが楽しいですね。




posted by petitfous at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富良野のラベンダーパークNo.3


7月14日(土)

朝4時から車の運転を始め
富良野に着いたのは8時頃だったでしょうか。
富良野はラベンダーで有名ですが
その中でも有名なのが「とみたファーム」
ラベンダーのテーマパークといったところでしょうか。

ラベンダーやお花畑を囲むように色々な店舗が点在しています。

この日は北海道は気温35度という猛暑。
炎天下の中を起伏のある施設内を歩くのは結構疲れます。

4ECEF8CB-5F7F-4B45-B66C-F8CD1EEB70C1.jpg

C3F80789-F47E-4D90-BA8A-814A6B608843.jpg

BB803615-FDF0-4AE8-94CB-4E47DFCB1374.jpg

984F96C1-7401-4B49-B9A0-50ECCC32C509.jpg
丁度ラベンダーが見頃でした。
食したものは
640185FC-D17F-4378-B22D-A16ED07D9B5B.jpg
チーズケーキとラベンダーのタルト

1355886A-778E-4B0F-85F9-06DBE21DEC47.jpg
ラベンダーのアイスクリーム

03200629-3E91-4F6E-AB41-D8D10D96FAC1.jpg
ポテト入りカレー



その後富良野から美瑛へ
美瑛ポテトの丘ユースホステル2時頃着。
43C7B91B-EC6F-4D6A-8F2F-EE10E963F157.jpg


この日は朝早かったので
早めに宿に着きゆっくりしました。





posted by petitfous at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

富良野のラベンダーパークNo.2


皆様こんにちは。
白尾です。

今日は富良野のラベンダーパークを中心に回りました。
朝早くから行動したので
早めに美瑛町の美瑛ポテトの丘ユースホステルに入り
午後はのんびり過ごしました。

3個だけ写真をアップ。。、
217B8BC3-81BD-4A96-BA10-44FF43214A9A.jpg

ECCEAD8E-A2D9-4AAA-8591-FE7F8F26C970.jpg

624F5D98-A3BC-483A-BEFA-56877D13F142.jpg

今夜のユースホステルのお話はまた後程

おやすみなさい💤⭐🌙


posted by petitfous at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

北海道の旅に出発しましたNo.1


皆様こんにちは。
白尾久代です。

微熱が一週間続き
出発の日を1日遅くしての出発です。

午後5時半頃 前橋の自宅出発
関越自動車道、北陸自動車道を快適に走行

午後9時過ぎ 新潟市の新日本海フェリーのターミナル着(暗いのでナビ頼り。本当にナビは有難い。)

受付を済ませ待合室で時を過ごす。
受付のお姉さんも優しかったし、車を誘導してくれるお兄さんも優しかった。

いつの間にか第一線で働いている人たちは息子たちの年代になっている。

午後10時30分、 前の車に続き船内に入る。お兄さん達の誘導に従い運転して行けば大丈夫、心配することはない。

車を駐車して客室へ。

今回は一人旅なので女性専用8人部屋を頼んだ。
3FFF6084-DBB6-4580-8D0F-272E8AB5A9D6.jpg

F0919196-14DF-4E65-8AE0-8FCA06179B15.jpg

ドミトリーなんだけど、
カプセルホテルのような作り。
清潔感がありとても綺麗。

飛行機のビジネスっていうと
足も伸ばせてゆったりして快適!って思うけど、
そのビジネスより広くてゆったり寝られます。

飛行機とは違う(ゴーー)というエンジン音。この日は穏やかな海で揺れはほとんどなかった。

8人部屋で私1人
お風呂に入ったら、私1人で貸切状態。

20年以上前に家族でフェリーに乗ったことがあるが、その時のお風呂場は暗い感じがした。今は普通の温泉施設のように明るく綺麗。お湯も豊富に出てくる。

お風呂の温度は丁度よく
一人お風呂に浸かっていると
「ごくらく、極楽。。。」

次の日は船内のビンゴ大会に参加。
ソフトドリンク券が当たりました。

ビンゴ大会の他クイズ大会とか
映画鑑賞とかギター演奏会とか
お客様を退屈にさせない色々なイベントを開催しています。

今回の船は「ゆうかり」
新潟から秋田経由で苫小牧港まで時速約50  kで走ります。

午後11時5分出発し
翌日午後5時10分頃苫小牧港着。

フェリーに乗る人って今時あまりいないのかしら?結構空いてます。

だって
飛行機を使えば羽田から約1時間半、
北海道新幹線で東京から札幌まで約8時間
フェリーは18時間。
フェリーの場合人間だけだと1人6480円と安いけど
私の場合車の値段が高いので
往復割引10%で合計46840円也。

ではまた!






posted by petitfous at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

ブルーベリーを大量に頂く


皆様こんにちは。
白尾です。

先週から何となく微熱が続き
次第に頭が重くなり、
それが一週間も続いています。

これは、いわゆる「夏風邪」っていうものなのでしょうね。


10年以上風邪を引いていないよ

と自信満々(?)に言っていた私ですが
流石に今回のは風邪と認めました(降参)

しかし、寝ているほど重くはないので
休み休み色々やっている。。。
ので
余計治らないのかしら?

今日はまだ身体がちょっと重いけど
美容院に行き、
従姉妹のみっちゃんから
「ブルーベリーできてるから採りにおいでえ〜」

とメールが来たので

4時過ぎに渋川の横堀まで行って来ました。EB6A50D3-D147-4FED-8AC7-4676CCE114DE.jpg
鳥よけの網の中で
8本くらいのブルーベリーが育っていました。

B0249AA9-3CFF-49F2-BE52-A691F37482BC.jpg
みっちゃんと一緒に
沢山採りました。

47D71011-791F-4F9F-8B08-2254ACEE3F6B.jpg

14E8C811-FED9-43DE-89E6-F7C3B4AB270C.jpg
大粒ですよね。
たくさん頂いて来ました。


先日は別の人から杏を沢山頂いたので
「杏ジャム」にしました。
52ADAFAC-49CF-4EA5-AA65-C0A1348B9498.jpg
中心に包丁の線を入れ捻ると
簡単に半分になってタネを取ることができます。(アボカドと同じ)
このまま皮も一緒に煮詰めます。

4BC42535-9490-4601-A690-892A44AD1319.jpg
綺麗な色です、杏ジャム。


E5CD8248-1A34-463E-A97F-8BB2134A6BAA.jpg
こちらは前橋の自宅に成った杏。
今年初めての収穫。
やっぱり杏ジャムに。


農業繋がりの近所のおじいちゃんから
自宅の庭に成った桃を頂きました。
1A03B0F8-7402-4226-834C-0DB253359EF4.jpg
熟したのはそのまま食べて
ちょっと甘くなさそうなのは
甘さ控えめのジャムに。

スムージーに入れたりして
飲んでます。

手作りってホントにいいですねエ  ^_^

実の成る木っていいですねエ ^_^



posted by petitfous at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

7月の洋菓子レッスンはレアーチーズケーキ


皆様こんにちは。
昨日も暑かったですね。

日中外に出ると陽射しがガンガン
肌に刺すようです。

外に出したステンレスのボウルもすぐ
暑くなって しまいました。



7月の洋菓子レッスンは
「レアーチーズケーキ」を作っています。

今年は、中心に真っ赤なルバーブジャムを挟んで、上面はホイップクリームでデコレーションしました。
(ルバーブジャムは長野県富士見町の赤いルバーブを私がジャムにしたものです)

D82B1009-4893-4BDD-8923-24CF42F4260F.jpg
Kさん、まだ通い始めたばかりなのに
絞りも凄くお上手!

722E03D1-14C7-4460-9B39-7282F2D1FEF9.jpg
Tさん、フルーツやチョコレートの飾りをバランス良く配置して可愛くできましたね。
DB1EC81A-C506-43E2-8A3A-51A9CF5F9CFA.jpg
Sさんコメント→今日もありがとうございました。
ミントが冷凍やけして茶色くなっちゃったので、友達の家の庭のバジルを飾りました。ルバーブ(ジャム)たっぷりで美味しいです大好評でした。


Sさん、有難うございました。
ルバーブジャムをターっぷり入れてたので「大丈夫かな?」と思ったのですが、美味しかったということで良かったです。



レアーチーズケーキのレッスンは2人以上から開催しています。
お問い合わせ下さい。

お一人の方もお問い合わせ頂ければ空いているレッスン日に入ることもできます。

ではまた




posted by petitfous at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月のパンはキャロットブレッド

皆様こんにちは。

7月のパンレッスンは
「キャロットブレッド」を作ってます。

生地にニンジンをタ〜プリ入れて
綺麗な黄色。

ニンジン嫌いなお子様も食べられますよ。

5C10F979-DAE4-4272-B592-82BD4758029E.jpg
同じニンジン入りの生地で
成形を変えて2種類のパンを作ります。

パウンド型に入れた「キャロットブレッド」と
中にクリームチーズとレーズンを入れ
セルクルに入れて焼き上げた「キャロットクリームチーズパン」


04109036-1985-4124-AC6E-860728EF5218.jpg
軽い天板を上から乗せて焼いたもの
しっとりふわっ

63EC3F9B-6664-42AF-B26C-21D5F06A5073.jpg
重い天板を上から乗せて焼いたもの
焦げ目がカリッ

50BA59E3-B070-4D3D-AC62-B8831CBAE2E7.jpg
中に入ったクリームチーズとレーズンが
ニンジン入りの生地と良く合います。

205CB9D4-2004-46DF-8694-631AC84F355A.jpg
クリームチーズ入りのパンに
サンチュとシソの葉を挟んで食べたら
ベストマッチ。


5701301A-11AA-48CC-B272-86FA196D3FAD.jpg
このパンは
昨日のレッスンの最後に捏ねたパン

冷蔵発酵させた後
家に持ち帰り2斤用の食パン型に入れて焼きあげました。


レッスンご希望の方は
2人以上より開催します。
お問い合わせ下さい。
027-234-5478

ではまた





posted by petitfous at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この時期野菜も育ちますが、草も凄いです


皆様こんにちは。

午前のレッスンの後、
畑仕事頑張りました。


ここ2、3日は実家の前の畑の草取りでしたが、
今日は新幹線横の畑に移動。

草ボーボーの中からジャガイモを掘り出しました。

こんな頑固な草の中でも
ジャガイモ君は育っていたんだね、
有難う!

草にも負けず大きなジャガイモがゴロゴロ出て来ました。

今日収穫したのは
皮が赤いアンデスレッド、



全てのジャガイモを収穫したら
耕運機で一気に草退治します。
(楽しみ!)

でもねえ、夏の畑仕事って
疲れますねえ。

春や秋は心地よい風が吹いて来て
「自然の中にずっといたい」
って思うのですが、

夏は暑くて体力消耗し
かなり疲れます。

これで体重がぐっと減ってくれたら
一石二鳥なんだけどな。。。


posted by petitfous at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

白桃のシャルロット


皆様こんにちは。
プチフールお菓子教室の白尾です。

昨日の「応用コース」のお菓子は
「洋梨のシャルロット」でしたが

いつも山形県産のラフランスの缶詰を使っているのですが、スーパーになくて
急遽、山形県産の白桃の缶詰を使いました。
洋梨と同じく
とても優しいお味のケーキです。

94BDC17D-75DA-435F-AA55-3FEF2EDCBDF2.jpg

1304C610-CD04-40EC-8F49-47053937BFE1.jpg

AB07DD9A-02BB-4C1A-9380-A78386FB7E26.jpg


皆様お疲れ様でした。




posted by petitfous at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

赤いルバーブ(no.3)


皆様こんにちは。
プチフールお菓子教室の白尾です。

さて、富士見町の農家さんから直に購入して来た真っ赤なルバーブ。

4518784C-B04B-476D-ACB3-4AD8256D8B55.jpg

私が作っているルバーブはこちら↓
635F0618-5A78-4BE4-8558-F9EE93F5D6EA.jpg
私のルバーブも結構赤いでしょう⤴️
でも短くて太いのよね。

両方のルバーブでジャムを作ってみました。

641407F9-C960-4E42-99E0-2128DEF2FD5B.jpg
左   白尾のルバーブ
右  富士見町のルバーブ

8AAC03E3-93EC-40E1-88FD-257C1FC30D03.jpg
右   白尾
左   富士見町

957DD7D2-6677-423E-992E-D7673A1EB284.jpg
右   白尾
左  富士見町

「負けました」
流石です!  富士見町の赤いルバーブ。

でも私のルバーブジャムも
結構赤いでしょう⤴️

私は苺とルバーブをミックスしたジャムが好きです。


ではまた!




posted by petitfous at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤いルバーブを求めて(no.2)


皆様こんにちは。
昨日の続きです。

朝6時頃、赤いルバーブを求めて、
ネットで調べた農園に行ってみましたが
どうも場所がよくわからない。

長野県富士見町にはルバーブ畑があるはずなのだ。
ここまで来て真っ赤なルバーブを見ずに帰るわけにはいかない。

ていう事で、もう一度検索し、
ナビに頼って車でウロウロ。。

検索した○○農園ってないじゃない、、、
と思いながらゆっくり車を運転していたら、

ふっと右上の小高い畑の所にルバーブが見えた!  のです。(多分普通の人にはわかりませんよ、私ルバーブ目になってますからね)

それで細い道を畑に沿ってぐるっと回って、その畑を見に行こうとしたら

ナント、畑の前の家の庭先に
真っ赤なルバーブがズラ〜とならんでいるではありませんか!
BFEED20E-2223-4FF6-BDE8-71ED0D74ED9B.jpg

4825B223-F767-4826-9AC0-C4A250C4A902.jpg

なんというラッキーな事!
道に車を止め作業しているおじさんのところに行ってみました。

おじさんは朝6時頃収穫したばかりのルバーブを綺麗にし根元とグリーンの先端はカットし出荷作業をしているところでした。
さっきちらっと見えた畑はおじさんの畑でした。(検索した農園とは違う農家さん)

作業の手を止めておじさんがルバーブ畑を案内してくれました。
F0726381-BF78-4D69-9E1B-E090EF63B3EA.jpg
これがルバーブ畑です。

CC923268-CE16-4399-A386-546E1383399B.jpg
こちらはもうちょっと大きくしてから収穫です。

9D0B16DD-FA37-4D9B-AEC8-E9A7FB247DE7.jpg
茎を採った後の畑。また芽が出て秋まで収穫できます。

8CA0EF03-B805-4EB4-84D0-7F3AFFC0B953.jpg
富士見町のルバーブの特徴は茎が赤く細いということです。

8F04ED3D-C8C3-41EB-8B79-627CE1A98B64.jpg
収穫し終えたルバーブ。
まだ茎が残っていますが、これはそのうち切って捨ててしまうとのこと
「採ってってもいいよ」
と言われたので、自分でカットして頂いて来ました。

とても親切なおじさんでした。

朝収穫し、扇風機で乾燥させながら、
先端と根元をカットして、出荷する、
なかなか時間のかかる作業です。

こららのルバーブは東京のデパートなどで販売されるそうです。



まだまだルバーブの話は続く
「赤いルバーブno.3」はまた後ほど。。









posted by petitfous at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

赤いルバーブを求めて(no.1)


皆様こんにちは。
山梨県へドライブ旅に行って来ました。

24日(土)山梨県大月市のイベントへ
5時頃終了し、南下し河口湖町で泊まる。

25日(日)河口湖畔を朝散歩していたら雲に隠れた富士山がちらっと見えました。

07F9FB2D-E16D-48B0-ABC0-42073DD9D665.jpg
その後はまた雲に隠れ見えなくなってしまったのでラッキ〜でした。

その後北上し、信玄餅の工場見学
甲府駅の甲州夢小路散策
3DE63BB5-EE89-4330-A362-3DEDB6B0382A.jpg

山梨県立山梨美術館館にてミレーの作品鑑賞。

お昼は汗かきながらカボチャほうとうを食べる。
7BC1C536-9FF4-4338-8A1E-B2C7B014D21A.jpg

山道をどんどん登り
笛吹市のフルーツ公園に行く。
4E2E00ED-1448-481B-B50F-3D9CEB5F0E49.jpg
眼下に甲府盆地。富士山は見えませんでした。

夜は石和温泉に泊まる。

26日(月)甲府の昇仙峡に行く。
一番下の駐車場に車を置いて、川沿を登り2時間、下り1時間。よく歩きました。

68901563-2EFD-498A-AD03-9797FA300EAC.jpg

2D6EEA72-99A3-4752-B9AD-FF88E72476EF.jpg

4F4ADF60-28E8-42B2-9FC3-F189D7A65325.jpg

CE8383E2-06B9-48CE-BD68-38B52690EF81.jpg

7C2ACDBC-786D-4CF3-9791-CE5931B2113F.jpg

21131E2F-2E5F-4BEB-B4C4-897294103C9D.jpg

午後1時頃昇仙峡を後にして北上。
山梨県北杜市にある「おいしい学校」へ。

313D5013-4EA7-401D-895A-1D7E4EE96119.jpgFADB7E02-EEBA-4950-942F-44C9113595EA.jpg3D088048-E2F2-4839-835D-1876DC600269.jpgC649D383-D6CE-45A5-9908-D8BF10366DAC.jpgDA59031E-AF64-4E6F-AAE7-A57110CB7371.jpg

1ADEECD7-7E8A-4289-B55E-1FCE04AE53B2.jpg
廃校になった小学校をリノベーション。
おいしい給食を頂きました。

その後さらに北上、道の駅信州蔦木宿に立ち寄る。

さて
27日(火)は朝早く起きて
今回の目的のルバーブ畑を見つけに。

次の日に続く。。。。




posted by petitfous at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

佐野中学校でのアイシングクッキーレッスンに


皆様こんにちは。
プチフールお菓子教室の白尾です。

昨日は高崎市立佐野中学校PTAの
研修セミナーにて
アイシングクッキーのレッスンをさせて頂きました。

一昨年に引き続き
今年も呼んで頂き嬉しいです。

ちょうど学校は期末テスト2日目で
とても静か。

2時間という短い時間でしたが
お母さん達は
「すっごく楽しかった」
「集中してやれました」

など皆さん楽しんでくださったようで
ホッとしました。

BA1B4868-FC9E-49AB-9BFB-BAB442D1807B.jpg

ではまた。。


posted by petitfous at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アイシングクッキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 白尾久代 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
     data-ad-client="ca-pub-8099882896953293"
     data-ad-slot="1550014160"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>