2018年11月05日

草津温泉へ


2018年10月8日の記事です。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


皆様こんにちは。
白尾です。

今日は運動会に呼ばれて東京です。
いつものように自宅から高崎の駐車場まで車で行ったのですが、あまりにもスイスイ走り、
高崎発6時27分の湘南新宿ラインに乗る予定がその前の6時10分に乗れてしまいました。

ちょっと眠いけど、朝早くの移動って
気持ちのいいものです。

車窓から目に飛び込む畑の葉物野菜が気になります。

さて、最近お出かけしていないので
何となく欲求不満。

ちょこちょこ予定も入っているので
遠出はできない。

という事で、草津の横手山〜渋峠周辺を歩いて見たいと思い出かけて行きました。

草津温泉までは約2時間半で着き、
横手山登山口まで行こうとしたら
殺生峠から万座三叉路まで噴火警戒レベルが2になったということで、通行止めになっていました。
仕方ないのでスマホで検索したら
「歐せんの滝」という美しい滝があるらしい。

湯畑から10分くらいの距離にあります。
林の中を走りながら人気のない道を走って行くと駐車場がありました。
D681EA0A-D0CA-493E-B6FD-57BF75D4B9CF.jpg

クマ出没注意の看板を見つけ、
鈴も持ってきてないし、1人じゃちょっと不安、誰か来ないかな〜と思っていたら
ラッキーな事にリュックを背負った男の人がやってきた!
「一緒に行ってもいいですか?」
「いいですよ。一緒に行きましょう」

って事で滝のある沢まで約30分下って行きました。
水の音がざーざーしてきて滝がありました。
065B0730-E8B3-49F8-85FB-2BED9FDB6CE4.jpg


B4511BA1-AD1B-488F-A51B-A3AE198030DB.jpg
メインの滝が真ん中にあり、左右に細い筋のように水が流れています。
164E9F26-B743-47E9-95A6-679D0CDE1C3B.jpg

D28329D0-65D8-4A96-89ED-1D34690C1875.jpg
滝の下の沢は硫黄のせいか赤茶けた色になっています。
こんなところにこんな滝があったとは!
感動です。

普通の観光客はまず来ないでしょう。

横手山には行けなかったけど
おうせんの滝を発見できて
本当にラッキーでした。

一緒に行った男の人は中国の方で
草津の旅館で調理師をしているそうです。


追記
紅葉の時も行ってみたいと思っていましたが
いつのまにか草津の紅葉は終わってしまったようです。
posted by petitfous at 22:50| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 白尾久代 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
     data-ad-client="ca-pub-8099882896953293"
     data-ad-slot="1550014160"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>