2018年12月28日

バレンタインのお菓子の家


皆様こんにちは。
プチフールお菓子教室の白尾です。

今日は畑の大根を掘り上げて
長期保存のため
土の中に埋めようと思っていたのですが

風が強くあまりにも寒いので
やめました。

で、プチフールに来て
バレンタイン用のお菓子の家を作っています。

ココア入りクッキーを焼いて
おうちの形に組み立てました。
DA1B24BA-EE0F-4695-AC58-07E9B860F653.jpg

4C2DE587-578D-4C4E-BB07-1A18C48D65E2.jpg

屋根の上にホワイトチョコで
積もった雪を作ろうとしたのですが
ホワイトチョコがなかった。

ので今日はここまで。

このままだと「つまらないお菓子の家」
ですね。

基本  チョコ又はガナッシュクリームを
メインにコーティングしようと思ってますが
ポイントにアイシングカラーを使って
可愛く仕上げたいと思っています。

クッキーの接着はチョコレートなのですが
キッチンが寒く(暖房入れてない)
すぐチョコが固まって
アイシングで接着するより難しいです。


「お菓子の家はChristmasだけではない!
バレンタインにもお菓子の家」

というテーマでバレンタインレッスンを開催する予定(可愛くできなかったらボツになります)



2日前から
プチフールお菓子教室のHPの手直しを始めました。
word pressで作っているのですが
基本がわかっていないから
思うようにいかないの。

どーにも出来ないところはそのままに
何とか自分で出来るところは
手直し頑張ってます。

では皆様
2018 年の暮れは寒さが厳しいですが
身体に気をつけて新年をお迎え下さい。

明日もブログネタがあったら
書きますね(笑)






posted by petitfous at 14:58| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 白尾久代 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
     data-ad-client="ca-pub-8099882896953293"
     data-ad-slot="1550014160"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>