2019年01月10日

フランス菓子「オペラ 」


皆様こんにちは。
群馬県高崎市
プチフールお菓子の白尾です。

1月のリクエストレッスンは
フランスの伝統菓子「オペラ」です。

オペラを作るのは10年ぶりになるかしら?
パソコンの中を探したらレシピが保存されてなかった。
ファイルには昔のオペラのレシピがちゃんと挟まっていて、それを元に試作してみました。

ジョコンド生地+ガナッシュ+ジョコンド+コーヒー風味のバタークリーム+ジョコンド+ガナッシュ+ジョコンド+コーヒー風味のバタークリームと組み立てていき、
最後に「グラサージュミロワールショコラ」を上面にかけます。
07C62FB2-E12F-4A55-AE85-4279DCE1835E.jpg
かけただけでもいい感じ

B6BEBB94-CB0D-49B3-8AC5-24FBD9EF7AA4.jpg
ミロワールショコラがしっかり固まったら
側面をカットします。
ミロワールとは鏡の意味
上面が光って襖や電気が写ってしまい
写真を撮るのに苦労します。

31936E50-5192-4154-A17D-86A0E6E7E844.jpg
Opera
と書きました。


B238ABB8-E108-4295-89C6-D4366253A8C6.jpg
少し模様も入れ、スペースが空いていたので
サインも入れました。


オーブンに付いている30x30くらいの大きさの天板にビスキュイジョコンドを流し込むのですが
オーブンについている天板って
四隅がカーブしてるし
中心が少し盛り上がっているので
シート状の生地がとても作りにくいんですね。

シート状の生地を一枚焼いたらそれを4つにカットして組みたてていくのですが
四隅がカーブしているのでロス部分が多く出てくる。

で、今どうしようか考え中です。

ではまた
posted by petitfous at 10:27| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 白尾久代 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
     data-ad-client="ca-pub-8099882896953293"
     data-ad-slot="1550014160"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>