2019年11月27日

イタリア野菜フェスティバル


皆様こんにちは。
プチフールお菓子教室の白尾です。

オルビス主催の「イタリア野菜フェスティバル」に野菜ソムリエとして行ってきました。

4ADC09A0-6390-4625-B9A0-BE661D46818F.jpg

埼玉県のトキタ種苗がイタリア野菜の種を作っていて
その種で群馬の農家さんがイタリア野菜を作り

その野菜をオルビスという会社が買い上げ

オルビスがスーパー、レストランなどに販売する
と言うシステムらしいです。

今日は珍しいイタリア野菜を使って
「こんな料理ができますよ」
と言う試食会もありました。

4C659C1D-F9A6-4C57-85A2-7CF71D29FA36.jpg

484C399D-A9DE-4DB9-B1BF-F584E4B95132.jpg

D13164D6-7C1E-4AA2-8A28-25FE12EA5C7C.jpg

265D6C3F-DF79-4FEE-AB86-78D6B58EC488.jpg
左上はビーツのポタージュ(美味しい!)
今年もビーツを作ったので、ポタージュ作ってみます。ビーツのディップも美味しかった。

220A3075-2116-4B5B-A0E5-7C855004988E.jpg

84C5F1E1-F1B6-47B8-9ECA-7163E6219C15.jpg
セパチカ=ルッコラ
EAC6A897-4806-4824-85DD-109998651620.jpg

4FA07F89-271C-4AA6-9646-F13AEF645AB1.jpg

395C6C97-ABDC-4188-AC6D-DEEA5D2DF889.jpg
海外の珍しい野菜を育てても
その調理方法がわからないとなかなか一般の方達は買ってくれません。
その辺が難しいところですね。

でもレストラン等では他店との差別化で
珍しい野菜を使ってみたいと思っているところも多いと思いのではないでしょうか。

ではまた。
posted by petitfous at 21:58| Comment(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 白尾久代 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
     data-ad-client="ca-pub-8099882896953293"
     data-ad-slot="1550014160"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>