2008年04月10日

パンのこね方〜手ごね〜

 今日からパンを始めた方がいらっしゃったので、
パン生地を手ごねでやってみました。

パンを手でこねる場合、15分くらい疲れるくらいしっかりと力を入れてこねるわけですが、
(私はそのように教わってきましたので、生徒さんにもそのように教えてきました)

しかし先日パンの研修に行ったところ、そこではそんなに力を入れず、疲れるくらいこねなくてもきれいに出来上がったのです。

それで今日は

「疲れるくらいしっかりとこねる」従来の方法と
「疲れることなくのんびりこねる」最近教わった方法と

“こねる”以外はどちらも同じ条件でこねてみました。
250gの粉で約13分位、どちらも同じような状態でこね上がりました。

その後ボールに入れて1時発酵開始。
焼成しても同じようにきれいに出来上がりました。

<結果>
そんなに疲れるくらい一生懸命にこねなくても、
時間も13分くらいできれいにこねあげられる。
ということがわかりました。

生徒さんが帰ってからこの手ごねの生地をいろいろに成型してみました。

パン1.JPG

まん丸く成型し、粉を振りかけ焼成。

パン4フランス.JPG

細長く成型し、粉を振りかけクープを入れ、蒸気を入れて焼成。
オーブンから出すとパンからパリッパリッと音が聞こえてきました。

かわいいパンはもっと自由に、自分のやり方で,
    日々の生活の中に組み入れながら、
        楽しく作ってみてくださいねかわいい
posted by petitfous at 21:00| Comment(3) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ご無沙汰しております。
記事と全然関係ないことでまことに申し訳ないのですが、無事に出産いたしました。

簡単ですが、以上、報告でした。
Posted by おーい妻 at 2008年04月11日 10:08
おーいママちゃん、赤ちゃん誕生おめでとうございます。
おーいちゃんに似てちょっと目が細め(?)
それともママちゃんに似てかわいらしい(?)

そういえば、男の子?それとも女の子?
Posted by marina at 2008年04月11日 17:05
あ、全然情報乗せていませんね。
失礼いたしました。

3790g 男の子です。
私の骨盤が狭く、彼は自力で出てくることができなかったため、緊急帝王切開と相成りました。
骨盤が狭いといわれて嬉しくなかったのは初めてです・・。
自分では安産タイプかな?と思っていたのですが、それどころではありませんでした。

目はわたし、口元は夫かなあと思っていますが、毎日顔が変わっていくので、どうなっていくのでしょう。
楽しみです。
Posted by おーい妻 at 2008年04月12日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 白尾久代 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
     data-ad-client="ca-pub-8099882896953293"
     data-ad-slot="1550014160"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>