2008年06月05日

今日のパン

 パン教室の後、こねて1次発酵が終了した生地を分割し、仕上げました。
この生地は群馬県産強力粉とフランスパン用強力粉を3:2で混ぜたものです。
フランスパン用強力粉は中力粉の部類に入り、通常の強力粉よりグルテンが少なく、扱いづらい生地となります。

同じ生地で
「細長く成型したもの」「中くらいのもの」「ちょっとぽってりしたもの」(上面に強力粉を振ったもの)の
3種類を作りました。
熱したオーブンの中に霧を吹き高温で焼成。
クープもうまく行き、フランスパンのように表面がパリッと出来上がりました。

フランスパン.JPG 
posted by petitfous at 18:33| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 白尾久代 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
     data-ad-client="ca-pub-8099882896953293"
     data-ad-slot="1550014160"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>