2008年04月07日

上越の山〜コマノカミノ頭

 あたたかなお花見日和となった昨日、私は土樽駅近くにある上越の山「コマノカミノ頭」に登ってきました。
この山は雪のある時しか登れない山だそうで、1700mくらいあるでしょうか。

雪がキラキラと光り、
雲ひとつない真っ青な空、
風もほとんどなく静かな山々
最高の山歩きでした。

こまの1.jpg

ふきのおつ.JPG


駐車場近くには春の香りいっぱいのフキノトウがたくさん顔を出していました。
帰ってきてから早速てんぷらにしていただきました。


posted by petitfous at 21:28| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

赤坂サカス

 朝から雨―――

赤坂サカス周辺はものすごい強風と冷たい雨で
とても寒い一日でした。(傘も壊れるほど)


Le Boulanger Dominique SAIBRON (ル ブーランジェ ドミニク・サブロン)

パリで最も注目されるブーランジェの一人ドミニク・サブロン氏のお店は赤坂ビズタワーにあります。
店内はとても狭いのですが、ハード系の天然酵母パンがたくさん置かれています。
かなり混むらしいのですが、今日はものすごい風と雨でお客さんは少なくそれほど待つこともなく買うことができました。

ルバン.JPG

パン・オ・ルバン
 かなりずっしりと重く、ちょっと酸味があります。
 しっかりと粉の味を味わうパンと言えるでしょう。

ルバンカット.JPG

カットした断面

ふーカス.JPG

 オリーブとクープがなかなかうつくしい。
 
グラナータ(イタリアンレストラン)

ビズタワ―2階にあります。
昭和57年にオープン、イタリア料理ブームを仕掛けたレストランだそうです。

パスタ.JPG

2色のパスタ
クリームソースとトマトソースが半々ずつなので、飽きずにいただくことができました。
それぞれしっかりとした味付けです。

雨が降っていなければ外をぶらぶらと散策できたのですが、あいにくの雨で、
その後は六本木ヒルズに移動。
カフェに入って再びおしゃべりを楽しみました。

雨の中のヒルズ.JPG

雨の中のヒルズ

posted by petitfous at 22:54| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

隣のワンコ

わあ3ん.JPG 
両親の様子を見に実家に行ってきました。

実家には隣のワンコWチャオ”が毎日のように遊びに来ています。
母は孫のようにチャオをとってもかわいがっています。
チャオもまた母に甘えてばかりいます。

今日もチャオが遊びに来ていました。
良いお天気だったので、チャオを連れてお散歩に出かけました。

実家のすぐ近くには最近整備されとてもきれいになった堤下公園があります。そこまでチャオと一緒にのんびりと歩いていきました。

20年以上前はよちよち歩きの自分の子供を連れてお散歩に行ったものですが、今ではワンちゃんを連れてのお散歩です。
もしかしてあと数年後には孫の手を引いてお散歩かも。

しだれさくら.JPG
しだれ桜が満開でした。

たんぽぽ.JPG
タンポポもいっぱい。

わん1.JPG
チャオ〜




posted by petitfous at 23:47| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

カフェ

ko-hi-syoppu.JPG 
 昨日、その前日と2日間とも一日中雨。
所用で都内にいた私は時間調整のため3つもカフェに入りました。

女性一人で食事をしたり、休んだりする場合はカフェが一番です。

カフェではコーヒー一杯で30分以上座っていることもできますし、本を読むこともできます。

そして一人窓辺でゆっくりとコーヒーを飲んでいるのも“絵”になります。
(私はもう“絵”にならないって? 
 そんなことはありません。何歳になっても女性は絵になるのです)

P4180289.JPG
「タルトクランベリー」パティスリータカギ
メープルシロップ味のクレームパティシエールの上に酸味のあるクランベリーがたくさんのっています。
ミントの葉がちょっとしおれかけていたので、ない方がよかったかも。











posted by petitfous at 12:09| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

至仏山〜山スキー

片品村の至仏山に山スキーに行ってきました。
午前中は雲がかかり、見晴らしはあまりよくありませんでしたが午後からは青空が広がりとても気持ち良い一日でした。
至仏山頂上から尾瀬ヶ原もよく見えました。

片品村はちょうど桜が満開、とてもきれいでした。 


1.JPG 
 

水芭蕉1.JPG 

下山の時見つけた水芭蕉,まだ出てきたばかりのようです。
posted by petitfous at 20:52| Comment(2) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

ガソリンの値段

 朝から曇り空でしたがまだ雨は降ってきていません。
皆さんのところはいかがでしょうか?

 今日国道17号線を車で走っていたら
リッター129円のガソリンスタンドと159円のガソリンスタンドがいくつかありました。
私の車はまだ半分以上ガソリンが入っているのですが、
すぐ160円くらいになると思い、129円のお店に入り満タンにしてきました。

4月に入ってガソリンが安くなってよかった、と思ったのもつかの間、
5月からは以前よりもまた上がってしまいました。
しっかりしない政府に国民は翻弄されっぱなしです。

食料品などの値段もいつの間にか上がっているし、これからどうなるのでしょうか?
posted by petitfous at 17:45| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

北アルプスへ

 これから北アルプス、唐松岳方面に出かけてきます。
帰りは5日になる予定です。

無事に帰ってこれますように―――

それでは行ってきます。
posted by petitfous at 02:45| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

北アルプス

昨日、無事に帰ってきました。
3,4日ともよく晴れていて雪の残る山々の景色は最高でした。
4日の日は一緒に行ったメンバーの2人は「不帰」(かえらず)という岩に登りました。
名前も怖そうですが、実際に危険な岩山らしいです。

私と27歳の若いsさんは2人だけでテント場から2時間くらいの「唐松岳」頂上まで登りました。
2人とも山をよく知らない初心者なので、2人だけで登れるかな、と思ったのですが、
お天気も良かったし、登っている人もたくさんいたので、その人たちのあとにくっついて登っていくことができました。
これから登る.JPG 

(車から降りてこれから登っていく山々を眺める)
posted by petitfous at 06:39| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休も終わり

 3,4,5,6日と続いた連休も終わりました。
久しぶりに今夜は子供たち全員が揃いにぎやかな夕食となりました。

 昨日はとっても大きなタケノコを4本もいただきました。
早速大鍋にタケノコと糠を入れ、ぐつぐつと煮込んでアクを取りました。

今日はタケノコを炒めてからお醤油とお砂糖で味付けをし煮物を作り
残りはすべて薄くカットし冷凍にしました。いろいろなものに使えそうです。
posted by petitfous at 23:34| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

筍ごはん

takenoko.jpg 

今日の夕食は
筍ごはん、ふきの煮物、酢の物、お刺身、イチゴ

筍ごはんは先日冷凍しておいたタケノコを使って作りました。
ふきは実家の庭に出てきたものを採ってきて油揚げとシイタケと一緒に煮ました。
酢の物は冷蔵庫にあったもの。
お刺身はいつものお店で安くておいしい赤身を買いました。
イチゴは実家から貰ってきたもの。

というわけで今夜の夕食はお刺身を買っただけですみました。
posted by petitfous at 23:56| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 白尾久代 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
     data-ad-client="ca-pub-8099882896953293"
     data-ad-slot="1550014160"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>