2008年06月06日

イチゴ摘み〜天国と地獄

苺摘み “天国編” 2008年5月30日 午前8時30分〜

ちょうど1週間前、前橋市の上増田にあるイチゴ農家を友人から紹介されました。

そのイチゴ畑のイチゴはもう市場に出荷せず、もうじき苗を取ってしまうので、
採ってもよいということでした。
前日も保育園生が来てイチゴ摘みをしていったようです。

私は朝8時ころ友人のところへ行き、友人と一緒にまずはイチゴ農家にご挨拶に伺いました。
(手作りのシフォンケーキを持って)
0歳くらいのやさしそうなおじさんとおばさんがでてきました。

その後細い道をくるくると回ってやっと苺畑へ。友人はここで帰りました。

その日は朝から小雨が降っていましたが、イチゴはハウスの中で育てられているので、
濡れる心配もなく、快適でした。

苺畑.JPG 

ハウスの中に入って見渡すととても広い。

イチゴの列が15列くらいあったでしょうか。
向こうまでぜ〜んぶ採るのは大変だな〜と思ったのですが、イチゴ苗をつぶしてしまうと聞いていたので、
それではもったいない、という思いがフツフツとわき、

「よし、端からぜ〜んぶ採って行こう〜 
 ここの畑のイチゴをぜ〜んぶとっちゃうぞ〜
 がんばろう!」

そう一人で決心をし、端の方から順番に採り始めました。
前日保育園生が採ったとはいえ、まだまだたくさんイチゴは成っていました。

葉っぱの間に隠れている大きくて真っ赤なイチゴ。

小さなイチゴもとってもかわいい。
一口食べると甘くて酸っぱいおいしいイチゴです。
摘んだり食べたりしながら一人でルンルンとイチゴ摘みをしていました。

3列目くらいからは腰が痛くなってきましたが籠の中はまだまだ半分にもなっていませんでした。
イチゴ農家の方たちは大変だなあと思いました。

時間のたつのも忘れ、端から端まで採り終えたのが10時頃だったでしょうか。
丁度スーパーの籠も満杯になり、私は帰ることにしました。

苺.JPG<
posted by petitfous at 00:13| Comment(1) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

朝食

朝5時、我が家のモクちゃん(ワンコ)の鳴き声で起こされてしまいました。

よいお天気なので、庭掃除をし、野菜を眺め、
天然酵母を入れたパン生地をこね器でこね、
今日お渡しするベビーシューズにお名前を入れ、

「朝飯前」の仕事をしてしまいました

朝食1.JPG    

朝食は昨日焼いた食パンに手作りのイチゴジャム、オムレツです。

食パンはベンチタイムを取り過ぎ(買い物に時間がかかり過ぎて―――)
すごくふわふわ状態になってしまいましたが、
いつものように成形して焼成しました。

きれいに膨らみましたが180度で30分焼成したにもかかわらず、
側面が白っぽく焼けています。
発酵し過ぎると焼き色が付きにくいって本にありましたが本当ですね。

でもふわふわとしておいしく出来上がりましたよ。
トーストした食パンにバターとジャムをつけて食べると本当においしいですねえ〜。

最後の2次発酵の時に発酵しすぎなければ何とか食べられるパンになるようです。
posted by petitfous at 10:37| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

レアーチーズケーキ〜6月のお菓子

 夕方空が光り、雷がなりました。
雨が少し降ったおかげで、空気も澄んで、外に出るととても気持ち良い。

 プチフールのきゅうりとナスがもうすぐ初収穫できそうです。
もっと実をつけてくれるように、今日たい肥をまいておきました。

私が野菜の手入れをしたりしていると、道を歩いている人が

「何を植えたのですか?」     とか
「もうすぐ収穫できますね。楽しみですねえ」

なんて声をかけてくれます。

昨年は草退治をするのがとっても嫌で、放っておいたら駐車場がすごいことになってしまいましたが、
今年は草をむしるのもそういやではない。

そして卵や野菜のくずが出ると土の中に埋めて土壌改良に頑張っている。
生ゴミも少なくなるし、ちょっとしたエコにもなります。

 さて、今日は6月のお菓子「レアーチーズケーキ」の試作日でした。
今年はこんな感じに仕上げてみました。

フロマージュブラン2008.JPG 

そしてもうひとつ、
6月の特別教室のお菓子「アプリコットのタルト」を作りました。
アプリコットの程よい酸味がタルトのお菓子にはよく合います。
タルト型に敷く生地は「パータ・フォンセ」というサクサクとしたおいしい生地です。

アプリコットタルト2008.JPG
posted by petitfous at 20:23| Comment(1) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

御座山(おぐらやま)(2.112m)

オグラ山.JPG  

今日は、長野県佐久市近くに位置する「御座山」に登ってきました。
この山にはこの時期シャクナゲが咲いているという情報で、楽しみにしていましたが、
シャクナゲは頂上近くにほんのちょっと咲いていただけで、
ほとんど見当たりませんでした。
 
 しかしごつごつした岩の頂上からの展望は素晴らしく、
遠くに北岳、八ヶ岳を見ることができました。
しゃくなげ.JPG 

つぼみから少し開き始めたシャクナゲです。
このころが一番色鮮やかできれいです。
posted by petitfous at 23:59| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

キュウリ初収穫

きゅうり.JPG 

昨日初めてキュウリを1本収穫しました。
なんだかこのキュウリ、ゴーヤみたいにちょっと表面がゴツゴツしています。

お味噌につけて食べてみたら、皮が少し堅めで、中がシャキッとしていない。
苗選び、間違えたかな?

多少皮が堅くて、器量が悪くても実になって食べられればうれしいですよね。
posted by petitfous at 00:22| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

健康情報にだまされない

 昨日は息子の通う高校で講演会がありました。
「健康情報にだまされない」というテーマで
伊勢崎市のおない内科クリニック医院長、小内先生がお話ししてくださいました。

現在、体に良いという食品や、サプリメント、ダイエット食品などの
様々な情報がテレビやチラシなどを通して私たちの周りに氾濫しています。

「血液サラサラ」とは?
エコナ油は本当に体に良いのか?
特定保健用食品について
コエンザイムQ10やサプリメントなどは効果があるのか?
などなど

私たちはその単語は知っているけれど、
具体的にそのものはどういう意味があり、効果があるのか、はっきり知識として持っている人は少ないと思います。

テレビのコマーシャルで放送していたから、テレビのタレントさんが言っていたから何となくよさそう、
と買ってしまう、ということがたくさんあると思います。

それらの情報を鵜みにせず
自分で確かな情報を集め、知識を得、
自ら判断して使用することが大切だということをおっしゃっていました。

特定の食品やサプリメントなどに頼ることなく、
いろいろな食品をバランスよくとることが大切で、
お肉や魚を食べ、それ以上に野菜や果物をとることが健康な体に結び着くということをおっしゃっていました。
    「健康情報の読み方」    http://www.page.sannet.ne.jp/onai/
posted by petitfous at 12:33| Comment(2) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

今日は写真講座

 今日は「ブログ生活向上委員会」主催の

〜ホームページ管理者・ブロガーのための
須藤さんの写真講座その弐
「野外撮影の基本と楽しみ」〜

という写真講座があります。
場所は片品村の武尊牧場で、レンゲつつじやとブナ林の写真ハイクです。

心配していたお天気も快晴になり、これから片品村まで行ってきます。
せっかく行くので、今夜は片品村に泊まって、明日は尾瀬沼の方に足を延ばしてみようと思っています。
posted by petitfous at 08:23| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

片品での写真講座 NO.1

16日(月)は片品村の武尊牧場にて「写真講座」がありました。

梅雨に入ったというのにこの日は真っ青な快晴、遠くに雲が見え、写真を撮るのと高原散策には最高の日でした。
講師はプロカメラマンであり、森林インストラクターでもある須藤正男さん。
集まった生徒はトマト農家の方、民宿やペンション経営の方、温泉をやっている方、建築屋さん、リンゴ農家の方など
個性あふれる方々ばかり。

須藤さんは、
カメラの構え方、構図の撮り方、
シャッターボタンの半押しの使い方、
主役となるものを決め、被写体をリズミカルに配置する、
逆行を効果的に活用する、など
実際に自分のカメラで撮った風景を私たちに見せながらそれらの説明をしてくれました。

ちょうど見ごろのレンゲツツジをアップで撮ったり、
ブナ林を歩きながら木々の写真などもたくさん撮りました。

説明を聞く.JPG 
まず初めに須藤さんから説明を聞く。
 
つつじ.JPG 


逆行.JPG 
逆行で撮る。


みんな真剣.JPG
先生を真似て、みんな真剣に高原植物を撮る。

風景1.JPG 

  風景2.JPG


風景3.JPG

まだのせたい写真があったのですが、デジカメの電池切れとなり、
アップできなくなってしまいました。
またそのうちにーーー。
posted by petitfous at 23:55| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

片品での写真講座 NO.2

  デジカメの充電が完了しましたので、再び武尊牧場で写した写真をご覧ください。

 ブナ林.JPG
木々をリズミカルに配置する。
白樺とダテカンバの違いを教わった。


シブツさんを望む.JPG 
手前の木々の間から覗くように至仏山を撮る。

帰り.JPG 


紫の花.JPG

どこを撮っても絵になってしまう武尊牧場でした。
posted by petitfous at 22:14| Comment(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尾瀬の水芭蕉

 片品での写真講座の翌日、大清水から入って尾瀬沼の方まで行ってきました。
水芭蕉は少し枯れかかっていましたが、
それでもまだ湿原の中からヒョッコリ顔を出している水芭蕉を見て
何だかかわいくって愛おしくなりました。

ニッコウキスゲは葉っぱだけ見えていて、まだまだ花が咲くには時間がかかるようです。

水芭蕉2008.JPG 

水芭蕉2.JPG 
 
ひうち.JPG 
尾瀬沼より燧ケ岳を望む。
posted by petitfous at 22:32| Comment(1) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 白尾久代 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
     data-ad-client="ca-pub-8099882896953293"
     data-ad-slot="1550014160"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>