2008年06月22日

アプリコットのタルト

アプリコットタルト2.jpg
 
  

今日は(正確には昨日)は午前10時30分〜と午後7時〜の2回
アプリコットのタルト特別教室でした。
参加して下さった皆様、お疲れ様でした。

タルト型に敷きこむパータ・フォンセはから焼きせず、そのままアーモンドクリームをのせて焼いていきますので、パータ・フォンセの方まで火が通るようしっかりと焼いてください。

このタルトはいろいろなフルーツで応用できますので、
季節のフルーツを使って自分なりに工夫をして作ってみてくださいね。

*「アプリコットのタルト特別教室」は29日(日)午後1時からも行います。
 興味のある方、作ってみたいという方はぜひご参加ください。
 お待ちしておりま〜す。
 п@(027-234-5478)
posted by petitfous at 00:33| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

お菓子の研究会

  これから「お菓子の研究会」のため
伊勢崎市の「BON PARIS」まで行ってきます。

私の研究発表は「天然酵母パンについて」
昨夜こねて冷蔵発酵しておいたパン生地を持っていきます。
また昨夜作った抹茶のシフォンロールも持っていき、
メンバーの方々に試食してもらう予定です。

研究会のご報告はまた今夜雨
posted by petitfous at 08:32| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お菓子の研究会

<お菓子の研究会報告>

10時30分〜  白尾
       
抹茶ロール1.JPG 
*抹茶のシフォンロール制作
   シフォンケーキの生地でロールケーキを作りました。


チーズブレッド1.JPG 
*チーズブレッド制作
       冷蔵発酵した生地を持っていき、分割、成形、焼成しました。


11時10分〜 Rさん
    
*苺とルバーブのジャム制作
  「苺とルバーブのジャム」はルバーブの酸味が程良いほんのりピンク色をしたジャムでした。


和菓子1.JPG 
*かるかん制作
   「かるかん」は大和芋のすりおろしと上新粉で作った生地を蒸し、
   その生地の中にあんこと緑のお豆などを入れてくるくると巻いた和菓子です。  


11時30分〜 Sさん
  Sさんは現在中国語を勉強中。
  中国の料理本から選んだ3品を紹介してくれました。
 
やきもち1.JPG 
*青葱の焼餅
   白玉粉と上新粉を混ぜ合わせたもちもちとした食感のお焼きです。


黒砂糖.JPG 
*黒砂糖のお餅
   黒砂糖、上新粉、白玉粉、水のみから作る素朴な味のお菓子です。


キュウリのゼリー1.JPG 
*きゅうりのゼリー       
     キュウリの絞り汁を入れた夏にぴったりのデザートです。



14時〜    Hさん
 
ロミアス.JPG  
*ロミアス
   初めにクッキーの中心に置くヌガーを作ります。
   クッキー生地を作りシェルタン口金でお花のように絞っていきます。
   この「絞り」がなかなか難しいのです。絞り出したあと中心のあいている所にヌガーを置いて焼成
   します。



15時〜  Mさん

ゼリー1.JPG
*パート・ド・フリュイ 
   パッションフルーツと フランボワーズのピューレ〜2種類制作しました。


カステラ饅頭1.JPG 
*カステラ饅頭
   現在和菓子を勉強中のMさんが焼き菓子の基本のおまんじゅう「カステラ饅頭」を制作してくれ
   ました。
   皮にも餡にも卵が入ったしっかりしたお菓子です。
   翌日いただくとより一層おいしくなるそうです。



16時〜  Tさん

レモンケーキ.JPG 
*レモンケーキ制作
   バターの代わりにサワークリームを使って制作したパウンドケーキです。
    程良いレモンの香りと味がおしいかったです。

*ローマジパンについて


みんなでたくさんたくさん試作して、
作ったお菓子をたくさんたくさん試食して、
代わる代わるたくさんたくさんお話をして

とても楽しかったお菓子の研究会でした。

テーブル.JPG
posted by petitfous at 21:19| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

ラベンダーの香り

昨日の夕方、宅急便が届きました。
なんだろうと荷物をほどくとすっごくいい香り。摘んだばかりのラベンダーがたくさん入っていました。
いつもお世話になっている「BON PARIS」のHさんからの贈り物でした。

逆さにするとぽろぽろ小さな花を落ちてしまうので、
チュイルレースに包んでリボンで縛って、プチフールの壁に下げました。
ラベンダーの所を通るとフワッとやさしい香りが漂います。

ラベンダー1.JPG  

フランボワーズ.JPG 

写真は今日の午前中、応用コースのMさんが制作した
「フランボワーズのムース」 です。

フランボワーズのきれいなピンク色と酸味がどなたからも喜ばれます。

posted by petitfous at 14:53| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

お菓子とワイン

ワイン1.JPG 
 
昨夜のレッスンで作ったレアーチーズケーキを
ココファーム・ワイナリーで購入したロゼワインと一緒にいただく。

なかなかおしゃれでおいしい組み合わせだと思いますがーーー
皆様もいかがでしょう。
posted by petitfous at 00:10| Comment(2) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

ビワのタルト

びわ.JPG 

ビワをたくさんいただいたので、 
今日のアプリコット特別教室の時「ビワのタルト」も一緒に作ってみました。
「ビワが入っているよ」」と言われなければ何のタルトかはっきり分からないかもしれませんが、
意外とおいしくできあがりました。

 イチジクのタルト.JPG  

お菓子も農産物、
季節に合わせて採れたてのフルーツでいろいろ試してみてください。
posted by petitfous at 21:44| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

ウメッシュパウンド

梅酒パウンド.JPG  

今日はいろいろなお菓子を試作しました。
焼き菓子やクッキーなどは工程が簡単なので、配合を変えたりしていろいろと試作を繰り返しています。
形、味とも1回で「成功」というお菓子もあれば、
「ボツ」になってしまうお菓子もあります。

5月に付け込んだ梅酒が出来上がったので、この手作り梅酒を使ったお菓子を作ってみようと思いました。
そして出来上がったのがこの「ウメッシュパウンド」です。
バターを使わずに、ふんわりかる〜くヘルシーな配合になっています。

でもーーー私としてはいまひとつ、かな。
もう少し改良の余地あり、です。
posted by petitfous at 23:34| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

フロランタン2008

フロランタンラッピング.JPG  

7月のお菓子は「フロランタン」
香ばしい焼き菓子です。
焼き上がったらカットして一つ一つ袋にいれて、
お持ち帰りいただいています。
posted by petitfous at 21:41| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

ロミアス〜7月の特別教室

ロミアス1.JPG 

あるお菓子研究家が広めたといわれる「ロミアス」
7月の特別教室はこの「ロミアス」を作ります。

クッキー生地はひまわりのような形に絞り出し、
中央にはアーモンドのヌガーを入れて焼成します。

周りのクッキー生地とアーモンドのカリっとした食感が一緒になって
おしゃれでとってもおいしいクッキーです。

このロミアスを作る時使用するのがシェルタン(サルタン)口金という口金で
フランスのマトファー社のものです。

で、シェルタン口金ですが、今回お店に注文したところ、
2年前に購入した時より、ずっと高くなっています。
楽天で見ても6000円台でした。

でも―――、口金を買っただけでは絞れません。
きれいにひまわり状に絞り出すにはいくつかのポイントがあります。

教室ではそのポイントをお教えしたいと思います。

ちょっとお高い口金を使って作る「ロミアス」ですが、
作ってみたいという方はぜひご参加ください。

日時     7月28日(月)  午前10時30分〜  &  午後7時〜
作るもの  ロミアス & デザート(シャーベットのようなものを予定しています)
受講料   5000円

*ご参加の方は、できれば口金を買っていただき、自分の口金を使って絞り出していただきたいと思いま
 す。(持っている方はご持参下さい)
 シェルタン口金(フラット)  1個  5500円(税込)
 購入しないけれど作り方だけ学びたいという方は講師のものをお貸しいたします。

*上記の日に都合の悪い方は2名様以上より他の日を設定することもできます。
  お問い合わせください。

御申し込、お問い合わせはお電話 027-234-5478
                 またはメールでお願いいたします。
  
posted by petitfous at 11:14| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

ジャンボプリン

プリン4.JPG  

お暑うございます。
椅子に座って針仕事なんぞをやっていましたら
汗がタラタラーーー

冷たい麦茶を飲んで、体がすっきりいたしました。
窓辺に座ると時折入ってくる風が心地よい。

昨夜は「ジャンボプリン」を作って冷蔵庫の中に入れ冷やして置きました。
3時のおやつに一人ですくって食べています。
冷たくって甘くっておいしい。。。

夏休みの子供さんのおやつにいかがでしょう。

喫茶店 ジャンボプリン (耐熱容器の大きさ 直径28cmくらい)

(材料)
全卵   5個
砂糖   90g
牛乳   700cc

砂糖(a)   50〜60g
水      大匙1位

<作り方>
(キャラメル)
1、鍋に砂糖(a)と水を入れ、キツネ色に焦がす。 (鍋をゆすりながら)
2、耐熱容器に流し入れる。

(プリン液)
1、ボールの中に卵と砂糖を入れ良く混ぜる。(泡だて器)
2、温めた牛乳を1に加え混ぜる。
3、キャラメルを入れた耐熱容器の中に流す。

(焼成)
1、天板の上に耐熱容器をのせ、160度に余熱したオーブンの中に入れる。
2、天板にお湯を注ぐ。
3、160度で約50分位。
  50分後、中央に竹串を刺してみて、液状のものが出てこなければ大丈夫。
  中央がゆるゆると動いても余熱で固まっていきます。
  ただ、オーブンにより時間が違うので、絶対、とは言えませんが。
  また容器の大きさによっても時間は違います。

焼き上がったら、荒熱を取った後、ラップをして冷蔵庫の中でしっかりと冷やします。
通常は卵黄を多めに入れますが、このレシピは全卵なので、卵白が余ることがありません。
器にアイスクリームを入れ、その上にプリンやフルーツをのせて、生クリームを絞ったら、
豪華なパフェにもなりますね。

プリん3.JPG 

焼き上がったっ状態。ラップをしてこのまま冷蔵庫で冷やします。
posted by petitfous at 16:46| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 白尾久代 -->
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
     data-ad-client="ca-pub-8099882896953293"
     data-ad-slot="1550014160"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>